ホーム> 新着情報

2014年09月23日

アメリカ?.JPG

向かって左から 通訳の冨沢さん、今回の来日を仲介されたアイアックインターナショナルの塚本取締役、アダムさんの妹、アダム氏、
海苔漁師 島内啓次氏、同じく野中勝敏氏、佐賀市漁村女性の会の古川

アメリカより矢医者?.JPG アメリカより?.JPG



いよいよ海苔の漁期がスタートしました。
有明海では海苔ヒビ(支柱竹)の建て込みがほぼ終了し、いよいよ、来月に解禁される
海苔の種付けを待つばかりとなりました。

そんな中、アメリカのシカゴから素敵なご兄妹が佐賀海苔の勉強で来社され、海苔生産者と
熱い海苔談義が交わされました。

内容についてはまだ公開できませんが、兄のアダムさんは佐賀海苔のことをかなり熟知されており、関心させられました。

握り寿司が好物だということでしたから、お昼はそろって会食しました。わさびも大好き!

有明海の干潟には感銘受けられ、研究者らしく素手で干潟の泥を触っていらっしゃいました。



2014年07月29日

春秋航空専用 サクットのり.JPG

佐賀新聞 春秋航空.JPG(2014年7月16日付け佐賀新聞)

格安航空会社(LCC)の春秋航空日本では8月から就航予定の佐賀ー成田便の機内で佐賀の特産品を販売することに。

春秋日本が佐賀県特産品から選んだ7商品のうち、弊社の「サクッ!とのり」も採用されました。
また、同時に就航する高松ー成田便、広島ー成田便でも販売されますので、搭乗の機会が
ありましたら、是非、お試し下さい。

「サクッ!とのり」はもともとのり漁師達の特権として食べられていましたが、作るのに手間がかかるうえ、量産も出来ないことから商品化されていませんでした。
しかし、せっかくのおいしい商品ですので、昔からの作りを残しつつ、改良してどうにか商品化いたしました。
しばらくは、機内のみの限定販売です、申し訳ありません。

2013年11月05日

やっと海苔の様体が目に見えてきました!
先月19日に海苔の種付けが解禁になり2週間すぎました。

海況もよく、心配された台風の被害もなく、胞子がのびて肉眼でも見えるくらいに成長しました。
もう2週間もすれば有明海が黒一色に染まり、海苔の摘み採りが始まります。

新のりの注文を受け付けています。日本一の佐賀海苔! ご期待下さい。



2013年09月17日

支柱竹建て.JPGいよいよ本格的にノリのシーズンが始まりました。

先週から、有明海のノリの養殖場に支柱竹(ヒビ)の立て込み作業が始まり、にわかに活気づいてきました。

以前は、たいてい孟宗竹を使用してましたが、近年はグラスファイバーの支柱竹に変わりました。

遠浅の湾の中に1本1本、人力で立てて行きますが、場所によってはかなり硬い所もあり、おまけに暑さとの闘いも加わり、不安定な海上での作業は至難の技が必要です。

今年は嬉しいことに、スタッフの生産者に後継者ができ、今まで以上に気合が入ります。

1次産業では、なかなか後継者が育たない現実がありますが、自ら志願して跡継ぎを希望した三代目、頼もしい